体臭改善策は、食生活にもあった!

男性も女性も、そして年齢にも関係なく、体臭の悩みは誰にでもあるもの。気になる体臭はなんとかして改善したいものです。体臭を改善するには、臭いのモトとなる汗の対策だけでなく、実は食生活にも重要なカギがあったのです。

こんな食べ物は体臭を強くする!

PAK88_agemonokuuu15160336-thumb-815xauto-18466

肉類・乳製品など脂質の多い食事は、体内のコレステロール値が上昇しがち。コレステロールは皮脂腺を刺激する作用があるので、コレステロール値が上がると皮脂の分泌量が増えてしまいます。

皮脂の分泌が増えるとアポクリン汗腺にも影響しますので、体臭が強くなってしいますので要注意です。また、アルコールを摂取すると活性酸素の量が増え、活性酸素は皮脂を酸化させて臭いの原因となるので、体臭が気になる人は飲みすぎにも注意しましょう。

体臭の改善に効果的な食べ物は?

体臭の改善に効果的なのは、野菜中心の食生活。野菜は食物繊維が豊富なので便秘の解消にも役立ち、腸の環境を整えてくれます。

便秘などで腸が不健康になると悪玉菌が増殖し、臭いの強いガスを発し、体臭を悪化させてしまいます。

●緑黄色野菜
ニンジン、カボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜に含まれるカロテン、アリシンなどの成分は、体臭を軽減する効果があります。色の濃い野菜を積極的に食べるのがおすすめです。
●タマネギ、ネギ類
ネギに含まれる硫化アリルという成分も、体臭予防に効果があります。タマネギは加熱するより生で食べるほうがさらに効果的です。スライスして水にさらして、ドレッシングをかけて食べるのがおすすめです。
●柑橘類
みかん、レモン、柚子などには、フラボノイドやβカロチンなど抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれています。抗酸化作用のある成分で活性酸素の量を減らすことで皮脂の酸化を防ぎ、体臭の軽減に役立ちます。